top of page

食べてやせる

食べてやせる。


これが本当のダイエット。


ひと昔前は極端に炭水化物を減らす糖質制限や断食(ファスティング)など流行った時期もありましたが、僕はお勧めしません。


若い頃は特に代謝が高いので、食べなければやせる。食べなくても高い代謝と筋量を保ってくれます。

ところが年齢を重ねると筋量が落ち代謝も落ちます。食べないことを続けるとさらに加速。いわゆるやせにくいカラダになってしまうんです。


タンパク質は言わずもがな。実は炭水化物が一番のカギです。

炭水化物は代謝を司ります。パンも悪くはないんですが、お米に含まれるでんぷんが大事。


体質によっては炭水化物の反応がよくて太りやすくなるので量を気を付けたり玄米に変える必要がありますが、お米を食べることで代謝が上がったりお通じが良くなったりします。


汗をかきづらかったり食べてないのにやせないという人はココに解決の道があるかも。


お米は炊いた状態で毎食100グラム、タンパク質はお肉や魚を毎食100グラム。お味噌汁やサラダも付け加えてバランスよく3食食べることを心がけてください。


食べて体重が増えるのが心配なら筋トレしてください。

食べたら動く、動いたら食べる。わかりやすい!


どうしてもスイーツが食べたい衝動が起きたら、食べてください。

そしてlet's workoutです!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page