top of page

身体が変わるのは少ししてから

筋トレやダイエットを始めると、すぐに結果が欲しくなるもの


しかし身体というのは非常に優秀で、生命を守るためにすぐには変化しないようにできています


暑い寒いと言ってもすぐには体温は変化しませんよね

外気に合わせて体温が変わってしまったら命にかかわります


常に身体を一定に保とうとする恒常性、ホメオスタシスという機能が働いているからです


この機能は体重や体型にも作用します


一時体重が増えても戻るし、急激に体重が落ちても戻る(皆さんご存じのリバウンド)



この機能が働いているので、身体が変化するのには多少のタイムラグが生じます


個人差はありますが、1~2ヶ月くらいはかかると思ってください


結果を求めるばかりにこの期間に変化が見られず諦めてしまったという方も少なくないと思いますが、この期間を乗り越えて初めて変わってくる自分に出会えるんです 


逆に、無理やり食事制限をして運動しすぎて体重を減らすと、筋肉を失うばかりかリバウンドして痩せにくい身体に変化してしまうんです



目安としては、1カ月に自分の体重の2%を減らす

体重50㎏の人で月に1㎏減らせると十分です



脳に変化を気付かれないように少しずつゆっくりと

慌てずに期間を設けてホメオスタシスを打ち破ることがカギになります


筋トレを始めると、はじめ体重が変わらなくても体型が少しずつ変わってきます


筋トレをして筋肉が付いてきてるのに体重が変わらないということは……体脂肪が減り始めてるんです


筋肉が張りを取り戻し増えるのは3ヶ月くらいまで

その先は筋肉量を増やすのは大変になってくるんですが、そのまま続けていると体脂肪が落ちて瘦せてくるんです



①まずは一歩踏み出して始めること


②始められたら、細くていいので長く続けること


③半年一年経てば別人になっているでしょう



継続というのは何よりも大きい結果をもたらしてくれます


日本人はまじめで何事にも一生懸命になりすぎてしまいますが、頑張らなくていいです


自分に甘くていいので長~く長~く続けてみてください



筋トレを通じて、今よりももっと自分を好きになってください

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page